50代以上の悩み加齢臭とは

老夫婦

現在においてエチケットに関する関心度が性別問わずに50代以上の年代で高まっていますが、そのエチケットの関心度が高まった背景には加齢臭と呼ばれる臭いが広まったことと言えます。
この加齢臭とは年齢を重ねる上で老廃物を外に出す力が衰えてしまい、その老廃物が出す臭いが血管を通して汗腺から出ることで臭いを発します。
この加齢臭の臭いは様々な周期の集合体であることから、特に人間の発する臭いの中でつらいものと言えます。
しかしそれ以上に原因となる毎日の生活の中で喫煙をしたり暴飲暴食など体にとって負担のかかる生活をすると血管の押し出す力が弱まってしまい、その結果として浄化能力が衰えてしまうため臭いだけでなく様々な病気の引き金になるため現代の生活習慣病の予備軍と言えます。

加齢臭の対策

この加齢臭対策において基本的な部分とは、まず臭いを発するのは汗腺からですがその密集ポイントを知る必要があります。
この汗腺の本来の役目は汗を出して体内に溜まった熱を放出するために発生させることから、この汗腺の密集ポイントとしては頭皮以外にも首の後ろや脇やひざの裏などがそれに当たります。
その部分を重点的に石鹸で洗うことによって、この感染に溜まった老廃物を石鹸の浄化作用で外に押し出すことによって汗腺から出るにおいを防ぎながら石鹸に含まれている香料によってにおいを変化させることで臭い対策が可能となります。
しかし石鹸で洗うことでの対策は一時的な効果であることから、その臭いを改善するためには毎日の生活の中で老廃物を溜めないことが良いといえます。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930